新着記事

【2度見するほどのルックス】巨乳激烈美女タイ人とファックゥ!

お胸の大きいタイマッサ嬢とマットで対戦♪ アジア女性って接客も上手ですし、ビジュ ...

【タイ人】美女の爆乳をさんざん弄った後に、ザーメンドクドク出したったw

爆乳Hカップアジアン嬢の美爆乳がすごすぎました... 秘密にしておきたいくらいの ...

【都内のデカパイ】爆乳メンズエステ東京都代表にヌイてもらいましたぁ♪

谷間がすごかった、Hカップの爆乳メンエス嬢 こぼれんばかりのHカップ嬢に、スッキ ...

【秘密サービス】がある爆乳エロエステ嬢に搾り取られましたw

カジュアルに利用できる出張巨乳エステが秀逸でした♪ ↑お世話になりました♪また伺 ...

【横浜】爆乳メンズエステ嬢とローションまみれのフル勃起真剣勝負!

横浜のメンズエステ嬢が予想以上にヌケました コロナウイルスの影響で、都内のヌケル ...

最近の投稿

【続報あり】覚せい剤取締法違反で逮捕された、俳優の伊勢谷友介が密かに来ていた?店情報漏らします

9月 14, 2020

伊勢谷友介が薬で逮捕されました…

【また×5続報です】

伊勢谷友介さん、大麻をやめるように言ってきたグラドル女性を腹蹴りで一蹴!したとか!

以下、東スポより引用

伊勢谷友介容疑者 「大麻やめて!」と懇願の交際女性を〝フルボッコ〟

大麻取締法違反容疑で逮捕された伊勢谷友介容疑者(44)は、大麻をやめるように懇願した交際女性も〝フルボッコ〟にしていた――。長年にわたる大麻使用歴が指摘されていることからも分かるように、依存度は深刻だったようだ。

交際女性の中には、なんとか大麻をやめさせようとした女性もいたが、伊勢谷容疑者は耳を傾けるどころか〝顔面蹴り〟で一蹴していたという。本紙をはじめ、多くの媒体で報じられているように、伊勢谷容疑者は交際女性を的に見立て、エアガンを発射するといったDVを繰り返していたことも判明している。 「

交際女性へのDVが、違法薬物によるものなのかは分かりません。ただ、結婚を匂わせながらDVを繰り返すのは最低の行為。ましてや伊勢谷容疑者のことを思って、ドラッグ断ちを懇願した恋人に卑劣な行為で服従させるなんて…許せない」(モデル仲間)

パーティーやクラブなどで異様なテンションで騒ぐ姿が目撃され、以前から薬物疑惑を噂されていた伊勢谷容疑者。A子さんが止めた時がやめる最大のチャンスだったが、それもキックで吹き飛ばしてしまった。

引用おわり

東スポの記事がすべて事実かどうかは不明だが、だとすれば伊勢谷友介の闇は深い…

伊勢谷友介、この店行って、爆乳チャイエス嬢にスッキリしてもらえ!

【また×4続報です】

以下、東スポより貼り付け

俳優・伊勢谷友介容疑者(44)が自宅で大麻を所持した大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕された。挙げたのは通称「組対5課」と呼ばれる警視庁組織犯罪対策5課。厚労省麻薬取締部(マトリ)としのぎを削る組織だ。

捜査関係者によると、10年以上前から伊勢谷容疑者の名前は捜査線上に上がっていたというが、事態が急転したのは今年に入ってから。当局に確度の高い情報提供があったという。

 

一部で「別の事件の密売ルートから(伊勢谷の)名前が浮上した」とも報じられたが、捜査当局はこれを否定している。

 

昨年11月に同じく薬物事犯で逮捕された女優の沢尻エリカの時も、決定打は有力な情報提供だった。

 

「以前に比べて組対5課にはその手のタレコミが入りやすくなっているようだ」とは警察関係者。

 

気になる入手先だが、十数年前にウワサが出た時は「都内のクラブや、仲の良かったタレントK経由で入手していた」(当時を知る関係者)というが、現在は全くの別ルートだという。  使用場所はもっぱら自分の家か知人宅。

 

自宅からは計20・3グラムの乾燥大麻と巻紙約500枚が押収されたが、これは「自分用ともとれるし、パーティー用ともとれる量」(捜査関係者)という。

 

当局が入念に捜索したのは自宅だけでない。伊勢谷容疑者の愛車である〝改造ハイエース〟も重点的に調べた。

貼り付け終了

ハイエースがやはり怪しかったんですね。

そうですかぁ~。

伊勢谷にハイエース似合わないですもんね。なるほど。

そんな伊勢谷には、このチャイエスをお勧めしたい。

【また×3続報です!】

Fridayによると、違約金の支払いをするに際し、事務所はいっさい協力してくれないそう。

Fridayより抜粋開始

9月8日に大麻取締法違反で現行犯逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者。警視庁の取調べに対し、「大麻を自宅で発見されたことに間違いない。自分が吸うために持っていた」 と容疑を認める供述をしている。

「家宅捜索では40回分の使用量に相当する乾燥大麻約20グラムと、巻紙約500枚が見つかっている。

実際に彼が公開していたスポンサー付きのYouTubeチャンネルは、逮捕後即、すべての動画が削除されている。ハイエースの動画、もう見れないんですね…。

高いコンプライアンス意識が要求される昨今、企業がイメージを重視するのは仕方のないことでしょうね。

当然、期限までに請求された金額を支払はなければならないでしょう。 もし、払えなくて倒産や破産となれば、多くの関係者に迷惑がかかることになる。

そうなれば、大きく信用を失うことになり、芸能界に復帰することは難しいでしょう」(前出・大手広告代理店関係者) ‘17年に未成年に対する淫行で芸能界を引退した小出恵介は、5億3000万円の違約金を抱えた。だが、節税対策に設立していた個人事務所を特別清算させることで、その支払いを免れたことが明らかになっている。

だが、小出は今年8月に芸能活動の再開を発表。そのウラには、彼が所属していた大手芸能プロが肩代わりする形で進めたため、芸能界復帰の道筋をつけることができたのだろう。 過去には《大麻で人生崩壊するのは難しいと思うけどな。それならお酒の方が簡単だ》と豪語していた伊勢谷。一部マスコミでは違約金は5億円とも報じているが、これから“茨の道”が待っていることだけは間違いなさそうだ――。

抜粋終了

アメリカやカナダでは大麻を販売している会社が株式上場までして儲けている。かたや、伊勢谷友介は逮捕されてしまう…。

【またまた続報です】

西麻布のクラブで女性を次々と…“大麻逮捕”伊勢谷友介は20年前からマークされていた

大麻取締法違反の疑いで、警視庁に逮捕された伊勢谷友介容疑者(44)。実力派俳優として数々の作品に出演する傍ら、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいた伊勢谷容疑者の“薬物逮捕”に、驚きの声が広がっている。しかし、「週刊文春」の記者時代にASKAの薬物疑惑をスクープするなど、「芸能界と薬物」の裏事情に詳しいジャーナリストの中村竜太郎氏は、「伊勢谷の薬物疑惑は、実は20年前から浮上していた」という。中村氏が当時の取材現場を振り返る。伊勢谷がハマッタ女はこちら

今回、伊勢谷友介が大麻所持で逮捕されたと聞き、私も正直驚きました。ただ、それは「まさか、あの人が!」という驚きではなく、「えっ、まだやめてなかったの!」という驚きです。というのも、今から20年前、私はすでに伊勢谷の“薬物疑惑”についてかなり確度の高い情報を得て、彼の周辺を取材した経験があったからです。  私が伊勢谷の名前を初めて知ったのは、当時、圧倒的なスターとして人気を博していた広末涼子の交際相手としてでした。  2人の交際が報じられたのは、1999年のこと。その頃の伊勢谷は東京藝術大学の大学院に通いながら、一方でファッションモデルとしても活動しているという、言ってみれば“半分素人”の段階。それでもあのイケメンぶりで、すでに芸能界の女性が何人も群がってきていて、記者として「これは注目だ」と感じたのを覚えています。  当時の伊勢谷はゴツいピアッシングをするような、今よりもかなりとんがった印象でした。そして私生活では、西麻布や六本木のダンスクラブに頻繁に出入りしていたんです。

西麻布の“薬の巣窟”に出入りしていた

 なかでも、伊勢谷がよく通っていた西麻布のX(仮名)は、関東連合や芸能人、モデルなどが入り乱れる店として知られていました。そこは、後に薬物で逮捕された有名芸能人も目撃されるなど、“薬の巣窟”という一面もあったんです。伊勢谷はそこで、広末と交際している最中でも次から次へと女性を引っ掛けては、“ポイ捨て”にしていると言われていました。  そうした話を聞きつけて、私も西麻布界隈を取材したんです。

「伊勢谷は大麻をやっている」という証言

 すると、薬の売人や遊び人などから、「伊勢谷は大麻をやっている」という話が何度も上がってきました。当時の伊勢谷は、まだ芸能人としてはそこまで大物ではなかったので、彼らも軽い気持ちで名前を口にすることができたのかもしれません。  私は「芸能界と薬物」についての取材を長く続けてきた記者なので、「◯◯が薬物をやっている」という証言が、ただの噂話に過ぎないのか、それとも確度の高い情報なのかは、経験上だいたいの見当がつきます。その感覚で振り返ってみても、やはり当時の疑惑は限りなくクロだった、と今でも考えています。  ただ、取材していたのは私だけではなく、その頃は嗅覚の鋭い記者が何人か、同様に彼の薬物疑惑を追っていました。しかし、私たちはあくまで記者に過ぎず、警察のような捜査ができるわけではないので、結局は売人や周辺人物の証言以上の証拠が手に入らず、この話は“疑惑”のままで立ち消えになってしまったのです。

末端価格で12万円相当の大麻

 それからも伊勢谷の薬物疑惑は噂が立っては消え、立っては消えという状況を繰り返していたのですが、その後彼がNHKの大作ドラマに出演した際に、私は「もうやめたのかな」と思ったんです。2009年には『白洲次郎』、2010年と2015年には大河ドラマ(『龍馬伝』『花燃ゆ』)に、伊勢谷は出演していました。  その頃、とある飲みの席で、私は冗談交じりに「伊勢谷を使って大丈夫なんですか? 薬物疑惑もあるのに」とNHKのドラマ関係者に聞いたことがあるのですが、そのとき相手は「そんなのただの噂でしょ」と答えたんです。そんなやり取りもあって、彼の薬物疑惑は時間とともに薄れてきた……というのが私の実感でした。  ただ、今回の逮捕を受けて思うのは、20年前のあのとき、彼が本当に薬物をやっていたのであれば、その時点で捕まっておくべきだった、ということです。そこで逮捕されていれば、伊勢谷もここまでの常習者にはならなかったのではないでしょうか。彼の自宅からは、乾燥大麻を巻く“巻紙”が約500枚見つかったと報じられています。また、押収された大麻の量は20.3グラム。これは実に40回分に当たる量で、大麻は現在1グラム6000円と言われていますから、末端価格で12万円相当です。

これがリビングのテーブルの引き出しに無造作に入っていたという状況から考えても、警察は間違いなく伊勢谷を「常習者中の常習者」と見ていると思います。おそらく本人としても、「タバコを吸うのと同じ」くらいの感覚だったのではないでしょうか。

芸能界の“薬物人脈”へ捜査の手は伸びるか?

 今後は、彼が大麻をどこから手に入れたのか、すなわち入手経路の解明が急がれるでしょう。その後は、彼がいつから薬物に手を染めたのか、そしてこれだけの大麻を所持していたのは本当に自分が使用するためだけだったのか、あるいは誰かに渡したり、売買するためだったのか――という点が捜査のポイントになっていくはずです。  逮捕直後、彼は認否も保留していましたが、今では大麻の所持と使用を認めています。そこから先、彼がどこまで自供していくのかに注目が集まります。一つ考えられるのは、これから彼は弁護士と打ち合わせのもと、「大麻を使用しはじめたのは数年前」などと主張するのではないか、ということです。常習性を否定した方が裁判では有利なため、わざわざ「20年前から使用していました」とは言わない可能性が高いでしょう。  ただ、日本は法治国家ですから、自らの罪は素直に認め、その罪に対して厳しく罰せられるほかに、彼が進む道はないと思います。  また、ここから芸能界にさらなる捜査の手が広がっていくことも考えられます。以前、薬物で逮捕されたある常習者は、私の取材に対し「警察は忘れた頃にやって来る」と言っていました。おそらく今回、警察は最低でも半年前から伊勢谷の行動確認をして、間違いなく自宅にブツがあると確信できるところまで、用意周到に証拠をかためて家宅捜索に踏み込んだはずです。泳がせるだけ泳がせて、「忘れた頃にやって来る」。そんな新たな“大捕物”が、伊勢谷の逮捕を機に、また始まるのかもしれません。

続報:とうとう所属事務所との契約を解除されてしまいました…..。

以下、引用開始

◇伊勢谷友介容疑者 大麻取締法違反容疑で逮捕  伊勢谷容疑者が代表を務め社会貢献活動を行ってきた会社

リバースプロジェクト」を辞任する意向であることが9日、分かった。

エージェント契約を結ぶ芸能事務所「カクトエンタテインメント」も同日、契約解除の方針を決定した。

伊勢谷容疑者が容疑を認めたことを受け、同プロジェクトは同日夜、ホームページで

「再発防止策および伊勢谷友介に対する処分を含め、

今後の弊社の対応については、可及的速やかにご報告させていただきます」

とするコメントを発表した。

-引用おわり-

罪を償ってからの活動に期待が持てますね。

とりま、ここで気持ちよくなってすっきりしてから出直してほしい。

あたしがいえるのはそれだけ、以上!

—続報終わり—

森星さんのブランドイメージが伊勢谷友介のせいで一気に下がってしまいましたね。

森星の事務所から文句言われること間違いなしですね。

怖いですからね、芸能界は。令和になっても、人さらいとかふつうにある世界ですから。

一流の芸能人、というかビジネスも芸能の仕事もできる「表現者」といった言い方が適切?な方でしたね…。

捜査関係者によりますと警視庁は俳優の伊勢谷友介容疑者を大麻取締法違反の疑いで逮捕しました。

捜査関係者によりますと、俳優の伊勢谷友介容疑者が東京・目黒区の自宅で大麻を所持していた疑いにより…

警視庁組織犯罪対策5課に現行犯逮捕されたということです。

伊勢谷容疑者は俳優として多くのドラマや映画に出演。2011年第20回日本映画批評家大賞助演男優賞を受賞…

2012年にはブルーリボン賞助演男優賞、さらに日本(にっぽん)アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しています。

去年は映画「翔んで埼玉」に出演し話題になりましたよねぇ~

不安…葛藤…ストレスと戦っていたのでしょうか…。

つい手を出してしまったのでしょうか。

今となっては、わかる術もありません…。

伊勢谷友介を救いたい…

そんな、覚せい剤で捕まった伊勢谷友介が通っていた?店はこちら

ここにもいらっしゃってたとか…

元黒ギャル巨乳AV女優がいる店はこちら

伊勢谷友介…俳優(表現者)としての復活を…あたしはこの店気持ちい指圧されながら、心から待っているぞ!

この店は、キメセクなんかよりよっぽど気持ちい施術受けられるんじゃないかな?

鬼シコできますよ♪

分析不要のAIシステムに稼がせます?